なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

あおき ひろえ

あおき ひろえ

愛知県豊橋市生まれ。絵本に『パパとぼく』『夏平くん』(ともに絵本館)、
『ハルコネコ』(教育画劇)、『からあげ』(アリス館)、『シバ犬のチャイ』(BL出版)など多数。
絵本のほか、装丁、挿画、広告など幅広く活躍。大川亭ひろ絵の高座名で出前寄席の活動も。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

32件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

あおき ひろえさんの作品のみんなの声

  • おじいちゃんの優しい一声

    主人公の女の子なつみちゃんは、おじいちゃんが旅行から帰ってくるのが嬉しくてたまりません。 だから、当番のことを忘れたまま、学校から帰ってしまいました。 当番とは、毎週金曜日の野菜の水やりです。 ・・・続きを読む

  • なんでやねん!

    「なんでやねん」って真似したくなりますね♪ところどころ大胆につっこみたくなるところがあっておもしろかったです。扉を開けたらハワイ…いいなぁ。つっこまずに現実になってほしい(笑)裏表紙のねこちゃんのつっ・・・続きを読む

  • 夏らしい絵本。

    関西弁の絵本です。 そこには好き好きがあるかも知れませんが。 夏平くん・・・夏生まれなんだろうな〜と想像がつきますね(笑)。 ひまわりの丸の部分と夏柄くんの顔、色もカタチも同じで、表紙から夏色を・・・続きを読む

  • 関西弁の魅力が実感できる

    まるで、漫才をみているような絵本。 「なんでやねん!」と突っ込むたびに、子供も爆笑していました。 関西弁という言葉そのものの良いところを端的に的確に表現しているように感じました。 このリズム感、・・・続きを読む

  • 一足早くお花見

    今年はお花見の会が自粛かなぁとちょっと寂しい気持ちになっていた時に、この絵本を知って、ちょっと嬉しかったです。 お花見用に、お重に入れられていくおかずたちの会話。 関西弁というところもみそです。・・・続きを読む


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット