新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
ようかいむらのざくざくいもほり
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ようかいむらのざくざくいもほり

  • 絵本
作・絵: たかい よしかず
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年09月30日
ISBN: 9784337026087

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
判型(サイズ) A4変型判 ページ数 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト

みどころ

ようかいむらのみんなは、九尾のキツネが化けたバスに乗って、おいも畑へ向かっています。
今日は、みんなで芋ほりなのです。
バスの中で盛り上がるみんなの中で、未来を予言する妖怪「ぎゅうちん」が言いました。
「きっと ざくざく とれるよ! でも ちょっと にぎやかそう」

畑に着いたら、どろたぼうが大きな声で
「いもほり スタートじゃー」
小鬼たちは、小さなお芋をみんなでたくさん掘っています。
河童のかわたろうが「うんとこ こらしょ」とツルを引っ張ると、
大きな大きなお芋が、すっぽ〜ん!
どのツルにたくさんのお芋がなっているか、芋ほりざくざく競争も始まりました。

たくさんのお芋を持ち帰ったあとは、
焼き芋や、サツマイモチップス、スイートポテト。
みんなでむしゃむしゃ、食べる食べる。
すると、おなかが大きくなって……。

子どもたちに大人気の「ようかいむら」シリーズ8作目は、子どもたちも大好きな芋ほりのおはなし。たかいよしかずさんが描く「ようかいむら」の芋ほりは「ぎゅうちん」の予言も納得のにぎやかストーリー。お芋と言えば……の「あれ」もバッチリおさえています!

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

きょうは、みんなで育てたおいもをとる「いもほり」です。くだんというようかいのぎゅうちんが、きょうのいもほりのことを予言しています。みんなで楽しくたくさんのおいもをほって、ようかいむらにもってかえるのですが…。

ベストレビュー

お気に入り!

なぜか妖怪好きになった3才の息子は、このシリーズが大好きです。
今回はみんなで芋掘りに行くお話です。
新しく覚えた「ぎゅうちん」や「すましん」の名前を、息子は繰り返し呟いています。
芋掘りのお話には欠かせないオナラの場面では、息子も喜んで「くっさ?」と言いながら笑っています。
他のシリーズも読むのが楽しみな、大好きな絵本です。
(ちびっこおばちゃまさん 40代・その他の方 男の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,078円
1,210円
1,980円
3,080円
9,240円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
792円
1,980円
3,520円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

ようかいむらのざくざくいもほり

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら