新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

TOP500

みみずくまま

ママ・40代・三重県、男の子15歳 男の子13歳

  • Line
自己紹介
男の子二人のママです。
毎日、絵本や歌の絵本を読んであげています。
親子でこころがあったかくなる絵本をさがしてます。

息子が大好きな絵本

公開

みみずくままさんの声

124件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 雪ふらないかな  投稿日:2013/01/20
ゆきのひ
ゆきのひ 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
表紙を見て購入を決めたほど、
素敵な表紙の絵本

私の実家は、雪の多いところなのですが
雪がほとんど降らないところに住んでいるため
この絵本を読むたびに
「また、おばあちゃんち行きたいな」という息子に
いつもほっこりしています。

あやまる・許す・受け入れるといった 大切なことを
絵本の中で、子供に考えさせつつ
それでいて、楽しむことができる絵本です。

優しさにあふれている
いもと先生の絵だからこそ、
優しい気持ちで読み進められるのかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の好きなものの  投稿日:2013/01/13
くろくんとふしぎなともだち
くろくんとふしぎなともだち 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
ままに絵本を読んでもらうことが、何より好きな子供たち。

そんな時間に大好きな乗り物や粘土やクレヨン、おえかき。
が、絵本に登場してきて、
楽しいことを想像してわくわくしながら、読んでます。

一緒に読んでいると、
「明日、一緒あ遊ぼうね」とか
「次は、粘土であそぶ」なんて言葉が自然と出てくる絵本です。

雨降りで、外に遊びに行けないときにもおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 電車への興味がいっぱいつまった絵本  投稿日:2013/01/06
せんろはつづく
せんろはつづく 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
三歳になる前に、ちょうどいい長さの絵本を探していて、購入した絵本です。

二歳には、少し長めのお話ですが、
電車に関するツール(踏切、トンネル)が、たくさんちりばめられていて
一歳の息子も大好きな絵本です。

むすこたちは、新幹線がでてくる どこまで続くのほうがすきなようてすが、
ママは、この最初の せんろがつづくが好きなため、ついつい この絵本をてにとってしまいます。

プラレール好きな子なら、間違いない一冊です
遊んでばかりで、絵本を読まないこにもおすすめです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい のりものの絵本は、たくさんあるけど  投稿日:2013/01/06
はしれトロッコれっしゃ
はしれトロッコれっしゃ 作・絵: 西片 拓史
出版社: 教育画劇
ごねる次男に、仕方なく購入した絵本でした。

第一印象は、また電車かぁ
しかも、子供の好きそうな動物がたくさんでくる
我が家にある絵本と同じような作品といった印象

ところが、従来の絵本とは違う視点で描かれており、とても楽しめました。
なんといっても、
協力して、坂を登るシーンがいいですね

いつもスイッチバックのくだりは、飛ばして読んでしまいますが(苦笑)
見たことのある絵だなぁ、とおもったら、息子の好きな はっけんずかんの
西片さんでした。
のりものの絵や動物の描写は、細かくきれいに描かれてます

お子さんが欲しがるなら、是非、購入されることをおすすめします
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり、名作  投稿日:2013/01/06
どろんこハリー
どろんこハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
私が子供の頃に好きだった どろんこハリー

読みながら、ハリーを探したり
ハリーの気持ちに共感したりと、
やっぱり名作には、間違いがないなぁと思わせる作品です
たくさんの子供に愛される作品だけあって、
我が家の息子も大好きです

少し長めのお話を、お探しの方におすすめです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっと、興味を持ってくれた!  投稿日:2013/01/06
あっちゃんあがつく たべものあいうえお
あっちゃんあがつく たべものあいうえお 原案: みね よう
作: さいとう しのぶ

出版社: リーブル
近所の同級生の女の子が、ひらがなを覚えたり、書けるようになり
ひらがなは絵本から教えるという、決心がぐらつき始めた頃に、購入しました。

すると、ぼくのなまえあった!と、長男

楽しくひらがなや言葉に触れることができる絵本です

しりとりもオススメですが
個人的には、ひらがなが見やすいので、
あっちゃん がおすすめです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ここに連れてって〜  投稿日:2012/04/27
ピヨピヨ もりのゆうえんち
ピヨピヨ もりのゆうえんち 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
初めて息子に読んだのは、一体何時だったのか忘れるくらい
親子でずっと大事に長い間読んでいる絵本です。

ここに行きたいっ!と 泣きながら懇願された
イヤイヤ期の頃や
いいねぇ。こんなところで遊びたいねぇ。なんて、
お兄さん口調の時期
たくさんの思い出が詰まっている特別な絵本です。

大好きなピヨピヨシリーズの中でも、
スーパーマーケットやハッピーバースデイとは趣向が異なり
現実にありそうでなさそうな 夢の世界が広がっています。

工藤ノリコ先生の絵本は、
子供たちの大好きがいっぱい詰まった
いくつになっても、大人も楽しめる絵本です。
是非、親子で夢を膨らませてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 毎日が誕生日  投稿日:2012/04/27
ピヨピヨ ハッピーバースデー
ピヨピヨ ハッピーバースデー 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
家族みんなが祝ってくれて
園でもお祝いされて
そんな、毎日誕生日気分を味わえる絵本です

うちの次男はこの絵本片手に、
日々、「今月は 僕の誕生日会するよね〜」と言ってます。

きっと 誕生日って素敵。という気分を盛り上げてくれますよ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あけてあけて絵本シリーズのトリコです。  投稿日:2012/04/24
あけて・あけてえほん はこ
あけて・あけてえほん はこ 作・絵: 新井 洋行
出版社: 偕成社
主人には、下の子のために買ったといっておりますが、、、
下の子供がまだ小さいことをいいことに、
あけてあけて絵本シリーズの愛読者なのは
私と3歳の息子です。

分かっていても、次のページをめくるのが楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たくさんうんちして、そして大きくなってね  投稿日:2012/04/12
うんちうんちのこぶたちゃん
うんちうんちのこぶたちゃん 文: うしろ よしあき
絵: とみなが ゆう

出版社: 赤ちゃんとママ社
上の子供のトイレトレーニングが終了しましたが
はやくにこの絵本に出会いたかったな。と思いました。

トイトレ中は、イヤ〜うんちはトイレでして〜!!!と
いっぱいいっぱいでしたが

あかちゃんは、たくさん食べて、
たくさんうんちして大きくなるもの。

うんちしたら、オムツ交換しようね。
たくさんうんちして、気持ちよかったね。

と子供に声をかけられるようになる絵本です。

たとえうんちしたときに、そう言ってあげられなくても
この絵本を読んであげている時だけ、
そう優しく言ってあげられるお母さんになれます。
参考になりました。 0人

124件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット