新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
伊藤 秀男(いとうひでお)

伊藤 秀男(いとうひでお)

1950年愛知県生まれ。画家、絵本作家。『海の夏』((ほるぷ出版)で第41回小学館絵画賞、『けんかのきもち』(柴田愛子 文 ポプラ社)で第七回日本絵本大賞、『うしお』(ビリケン出版)で第2回JBBY賞、IBBY(国際児童図書評議会)オナーリストなどの受賞作の他、『虔十公園林』(宮沢賢治文 ミキハウス)『タケノコごはん』(大島渚 文 ポプラ社)など多数。

お気に入りの作家に追加する

伊藤 秀男さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

49件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

伊藤秀男さんの作品のみんなの声

  • 戦時下の子どもたちの視点

    柳田邦男さんが、戦争と平和をテーマにお薦めされていた作品。 映画監督の大島渚さんが、息子さんの宿題(両親どちらかに子ども時代の思い出を書いてもらう)に応じて書いた作文だそう。 ということで、大島渚・・・続きを読む

  • いいな〜!

    自家栽培で取れた夏の野菜たちが何とも美味しそうで、これをいただけてしまう主人公が羨ましい!とさえ、思ってしまった1冊です(笑)。 「これ、もっていき」に優しさが溢れている1冊。 どこかの田舎でしょ・・・続きを読む

  • まさに!

    なかなか難しいのですが、 夏休みって、子供にはどこか非日常な特別な体験や経験をしてほしいな〜と毎年思います。 「黄金の夏休み」という題名にぴったり。 これは本当にいい経験でいい夏ですね。 机の・・・続きを読む

  • 素晴らしかったです

    親を失った子供が、一人で生きている。 昔話だとよくある設定ですが、今では考えられません。 そんな設定が成り立つような状態が、昔にはあったのだということに、まず考えさせられるものがあります。 ・・・続きを読む

  • 色々考えさせられる本。

    「誰がかしこくて、誰がかしこくないかわかりません」 本当にその通りだな〜と思いました。 少し足りないと馬鹿にされている虔十が両親から買ってもらった杉の苗を大切に育て、やがてその杉林は子供たちの遊び・・・続きを読む


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット