新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
たなばたバス
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
プラチナブックメダル

『 たなばたバス 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

たなばたバス

  • 絵本
作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年06月15日
ISBN: 9784790252450

出版社のおすすめ年齢:3・4歳〜
縦20.7×横27.9cm
上製・24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

続きを読む
たなばたバス

ベストレビュー

ここは絵本を縦にしなくちゃね

これは楽しいたなばたの絵本ですねぇ〜。
藤本先生のバスくん”シリーズ3作目ですね。

七夕当日、今夜の天気予報は大雨。
空から織姫様の書いた短冊が降って来て、バスくんとねずみたちは織姫様を助けに出発です。
もう〜、バスくんの出発のダイナミックさ最高です。
ここは絵本を縦にしなくちゃね。

雨雲いっぱいの上空で奮闘するバスくんとねずみたちの様子に、読んでいておもわず力が入ります。
そして、ついには、あのねずみたちの作戦です。
おしりつんつんではなく、今回はおはなこちょこちょです。
この後の見開きの迫力にビ〜〜〜ックリ!そして爆笑しました。
これなら雲もふとっんじゃうでしょうね。
 
次の見開きは、かささぎの橋の上の彦星(牽牛)と織姫(織女)が会えたシーン。
よかった〜♪

でも、ここで終わらないのが、藤本先生なのです。
天の川で冷やしてあるものを、お礼にといただくんですが、ここからまた可愛い読者さんたちが大喜びのもうひと展開。

各見開きいっぱいの動きと迫力のある絵が、お話に惹きこんでくれます。
大型絵本もあるのかな?
あったらいいなぁ〜〜〜
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子16歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,045円
1,430円
1,210円
10,120円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,980円
1,430円
1,320円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

たなばたバス

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら