新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
かえでの葉っぱ

かえでの葉っぱ

  • 絵本
文: デイジー・ムラースコヴァー
訳: 関沢 明子
絵: 出久根 育
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年11月
ISBN: 9784652041253

A4ヨコ変形判 32P

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

美しい風景の中を旅する、ある葉っぱの物語。風に乗り、川を下り、雪の下で春を待ち……季節の中で姿を変えつつ、葉っぱはやがて……。「いのち」について深く考えるための絵本。

●編集者コメント
いのちは、どこから来て、やがてどこへ行くのか……? いのちの営みを静かに伝える絵本。 森の国チェコで育まれた知性と、日本の画家の出会いから生まれた絵本。

かえでの葉っぱ

ベストレビュー

人生の終わりに「これでいい」と思いたい

人生にはいろんなことが起こります…偶然のこと、必然のこと、自分から選びとったこと…嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、驚くこと、悔しいこと。
いろいろあるけど、最後に、かえでの葉っぱのように
”ふしぎなことに「これでいい」”と思えればいいなと思いました。

そのためには、今を自分なりに一生懸命生きればいいのだなと思えました。

さまざまな経験を積んで、人生の折り返しを過ぎたくらいの大人におすすめです。
とても美しい絵本です。

(やまわらうさん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

836円
902円
1,430円
1,540円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,430円
1,430円
880円
880円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

かえでの葉っぱ

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら